ジャニーズ

IMPACTors(インパクターズ)7人全員退所の本当の理由!イノッチとジュリー社長から嫌われてる

ジャニーズJrのIMPACTors(インパクターズ)が7人全員退所が、ジャニーズアイランドの社長に就任した井ノ原快彦さんをインタビューしたデイリー新潮によって、明らかになりました。

IMPACTors(インパクターズ)は、元ジャニーズ事務所の副社長・滝沢秀明さんが命名したグループでもあります。

まだジャニーズJrですが、これからデビューの可能性は高いといわれいましたし。

文春の記事について、退所する本当の理由や退所するならいつになるのか、探っていきたいと思います。

文春|IMPACTors(インパクターズ)7人全員退所!

週刊文春から、ジャニーズJrのIMPACTors(インパクターズ)が7人全員退所すると報じられました。

インパクターズの退社の本当の理由

さらに、2022年12月31日、デイリー新潮にて井ノ原快彦さんのインタビューから、2022年12月に退所の申し出があったこともわかりました。

IMPACTorsは井ノ原が管轄しているジャニーズJr.である。退所報道は事実なのか。

「はい。12月中旬にNHKの音楽番組『ザ少年倶楽部』に出演する彼らの楽屋に仕事の提案をしに行った際に、突然、向こうから切り出されました。びっくりしましたけど、『そうか、わかったよ』って。話し合いは短時間でしたが、彼らが真剣に将来を考えて大事な決断を下したとわかった。寂しい反面、同じ男として、同じジャニーズとして彼らを気持ちよく送り出したいと思っています」

デイリー新潮(2023.1.1)

最近のジャニーズ事務所は、元副社長の滝沢秀明さんが退社、キンプリメンバー3人の脱退と、退所が続きますよね。

滝沢秀明が退社する本当の理由はジュリー社長と不仲!別会社設立も

キンプリ3人脱退の本当の理由がジュリー社長といわれる理由7つ!永瀬廉はオキニで鈴鹿サーキットが決定打

ネットでは、

タッキーの心臓スノーマンかと思いきや、右腕のインパクターズでしたか…

IMPACTorsは、少クラのステージにも結構な頻度でパフォーマンスしている。ドラマ等にも個々に出演していたのに、なぜ全員で退所するのだろうか?

2022年12月25日、インパクターズは楽しそうにセクシーゾーンのライブをバックで踊り、完走したことを報告したばかりです。

ジャニーズ事務所からの発表はありませんが、ジャニーズアイランドの井ノ原快彦社長の言葉から、インパクターズから退所の申し込みがあったことは語られたので、退所は本当です!

インパクターズの退社の本当の理由

本当に7人全員退所するなら、いろんな疑問が浮かんできますが、IMPACTors(インパクターズ)がなぜ退所するのか?ですよね。

インパクターズの退所、マリウス葉さんの引退・卒業とジャニーズ事務所はどうなっているの??

マリウス葉の引退FC動画まとめ!脱退ではなく卒業の意味

なぜ?IMPACTors(インパクターズ)退所の本当の理由

では、なぜインパクターズ全員が退所するのでしょうか。

一番の理由といわれているのが、インパクターズは滝沢秀明さんのお気に入りのタキニで、

滝沢秀明さんのカラーが出ているインパクターズを使いたくない

というのが本音です。

滝沢秀明さんが退社してしまった以上、滝沢秀明さんのお気に入りであるインパクターズは気に入らないんです。

りすくん

タッキー退社したしね。。。

理由1.インパクターズはタキニ!

インパクターズのグループ名は、滝沢秀明さんが命名しています。

インパクターズ(IMPACTors)の由来とピンクの意味は?赤との違いある?

そのため、インパクターズは滝沢秀明さんのお気に入りといわれており、これまでの仕事もインパクターズ優先で進められているといわれていました。

特にインパクターズメンバー佐藤新さんは、

タキニ =滝沢秀明のお気に入り

といわれていましたし、インパクターズの名前が決まってからは、特別感は多かったとも言われています。

インパクターズの佐藤新

Youtubeチャンネルは、ジャニーズJrチャンネルではなく、ジャニーズJrプラスという独自のチャンネルも持ってました。

インパクターズの退社の本当の理由

このジャニーズJr.チャンネルをみると、ほとんどインパクターズの動画ばかりです。

インパクターズの退社の本当の理由

しかし、2021年8月29日を最後に、動画が止まっています。

独自チャンネルなのは、滝沢秀明さんのお気に入りだったからといわれていますが、それだけデビューに近く、ジャニーズ事務所も力を入れていたと思われます。

滝沢秀明さんの後ろ盾がなくなり、ジャニーズ事務所の中で肩身の狭い思いをしていたのかもしれません。

理由2.タキニでジュリー社長から嫌われアリーナ消滅

そして、滝沢秀明さんのお気に入りとされるインパクターズですが、滝沢秀明さんが退社したことによって、窮地に陥ってしまったのではないでしょうか。

1人や2人脱退するより、グループ全員の絆は強かったとも言えますよね。

さらに、アリーナツアーの話があったのですが、消えてしまいました。

追い打ちをかけるように8月下旬に“重大事件”が起きた。その頃、滝沢氏は自身が名付け親となったあるグループの単独コンサートの計画を推し進めていたが──。

「会場を押さえた上で着々と準備を進め、セットリストも決まっていた段階で突如、コンサートの計画が白紙撤回されてしまったのです。諸々の事情が重なったことが原因で、決して滝沢さんの責任ではありません。しかし、自分の力だけではどうにもできない現実に直面した滝沢さんは苛立ちを隠さず、激昂するひと幕もあったといいます」

NEWSポストセブン(2022.11.09)

名前こそ出されていませんが、このグループは、インパクターズだといわれていて、

20222年の秋にコンサートが実現していたはずですが、突然なくなってしまったのです。

このように、消えてしまう仕事があるのかもしれませんね。

理由3.ジュリー社長は関西ジャニーズがお気に入り

ジュリー社長は関西ジャニーズがお気に入りなんです。

Travis Japanがデビューしたことにより、ジャニーズJrチャンネルから卒業しました。

Travis Japan(トラジャ)の後釜は、きっとインパクターズだと思われていましたが、Lil かんさいが移動してきました。

なにわ男子の道枝駿祐さんは、ジュリー社長の高校生の娘のお気に入りで、

そのため、関西ジャニーズ以外のジャニーズJrは、今後干されてしまう可能性があるのはないでしょうか。

りすくん

ジュリー社長のオキニと言われてるぇAグループと美少年はツアー決まりましたね。

理由4.ジュリー社長と井ノ原快彦の関係

デイリー新潮のインタビューによると、

何もかも、モヤモヤすることばかりなんですよね

インパクターズの退所の申し出を、即了承したことも不思議ですし。

普通、引き止めるでしょうw

井ノ原快彦社長、ジャニーズ事務所の考えとして、

話は聞く、けど退所するなら止めない

というスタンスが浮き彫りになりました。

インタビュー内容すべてが、ジュリー社長、ジャニーズ事務所が、井ノ原快彦社長を操り人形としてか扱っていないようにも感じます。

インタビュー記事は、ジャニーズ事務所が用意したものと考えれます。

反対に、井ノ原快彦社長のファンの方の意見は、

元々イノッチは結構ピリッとバシッとした男気のある人で、インパクがきちんと説得力を持って退所理由を説明したのであれば、男の決断を尊重したいとすんなりと了承したのかなと思います。
掛け持ち先がインパクには大変お世話になっているので、インパクのメンバーの人となりも少し知っていますが、彼らならきちんと丁寧に誠意を持って、イノッチに申し出たのだろうと想像がつきました。
インタビューでも言ってましたが、実際剛くんが退所して、退所もネガティブなことだけじゃないと体感しているからこその了承だと思います。 V6のファンである私が読んでも、悲しさのあまり、なんで短時間で了承してしまったのかと思いましたが、イノッチの話す言葉に嘘があるとは思えないし、冷静になってみれば、残った側だけど辞めた側のことも大切に思っている人だからこそ、ネガティブに捉えず、インパクちゃんの決断を尊重したんだと解釈しました。

短時間でしたが、と態々公表したのもきっと叩かれる、疑問に思われる事を承知の上だと思います。 自分にマイナスに働く可能性があることでもとにかく正直にという、イノッチの誠実さだと感じました。

イノッチが冷たい人と思われるのも嫌だし、PINKyの皆さんとV6のファンが揉めるかもと危惧したので取り急ぎ書きました。
辛い中、擁護のツイートでごめんなさい。

と、話していました。

しかし、なぜ全員じゃなきゃダメだったのでしょうか。

ジャニーズ事務所を全員で退社した7ORDER(元Love-tune)

過去にジャニーズ事務所を全員で退社したLove-tuneというグループがいました。

2018年1月10日のころです。

Jr.内ユニットSnow Man、Travis Japan、SixTONES、Love-tune、4グループのメンバーが招集されて行われた

Yahooニュース

デビュー間近とされるグループが専属契約を結ぶという説明会でしたが、

説明会では「契約をしても、契約をしなくても、給料や今ある仕事に関しては何も変わらない」という説明がなされたという。

Yahooニュース

こういった理由から、Love-tuneは、一旦契約について持ち帰り、他のグループ(Snow Man、Travis Japan、SixTONES)は契約を交わしたとか。

その後、ジャニーズ事務所の態度が急変します。

Love-tuneの仕事は激減し、干される状態に。

2018年のLove-tuneの仕事や事務所の態度
  1. 4月から現場はなし(先輩のバックもなし)
  2. 5/11以降少クラ(少年俱楽部)に一度も出演なし
  3. アイドル雑誌は、美勇人・顕嵐・長妻の3人だけ
  4. ジャニーズwebで連載なし
  5. ジャニーズJrチャンネルにいない
  6. コンサート終えたメンバーにタクシーチケットがLove-tuneだけなし
  7. テレビでは「Love-tune」の言葉自体NGに

ジャニーズJrチャンネルに参加しない理由について、ジャニーズ事務所からは、

メンバーが興味を示さなかった

と説明していました。

アイコン名を入力

闇を感じる…

契約書を交わしても、Love-tune全員としての活動はできないと考え、

Love-tuneは、ジャニーズ事務所と専属契約を拒否し、全員で退所することにきめました。

結局、ジャニーズ事務所から干された…とも言えます。

そして、Love-tuneが全員で退所する本当の理由も、文春がスクープしているんですよね。

Love-tuneは人気も高かったので退所していなければ、Snow ManやSixTONESより早くデビュー出来ていたのはないかとさえ言われるほど人気でした。

Love-tuneもこのままではデビューできるかどうかわからないしということがあったのではないでしょうか。

Love-tuneのお話をしましたが、実際にインパクターズが全員退所しても、Love-tuneのように活動できるかどうかは、わかりません。。。

IMPACTors(インパクターズ)退所はいつ?

インパクターズの退所はいつになるのでしょうか。

調べてみると、2023年夏以降になるのではないでしょうか。

  • 滝沢歌舞伎ファイナルに出演していること
  • 個人の仕事がなくなるころ
りすくん

滝沢歌舞伎はファイナルだしね。。。

すでに退所が決まっているなら、ジャニーズ事務所から発表があることを待ちたいですね。

でも、デビュー組のトップであるキンプリと関東jrのトップのインパクターズが抜けるのは、ジャニーズ事務所の崩壊かもしれません。

マリウス葉の引退FC動画まとめ!
マリウス葉は脱退ではなく卒業の意味!円満退所でジャニーズ事務所の配慮 SexyZone(セクシーゾーン)メンバーのマリウス葉さんが、グループから脱退し、さらにジャニーズ事務所を退社、またまた芸能界を引退す...
滝沢秀明が退所する本当の理由
滝沢秀明が退社する本当の理由はジュリー社長と不仲!別会社設立も ジャニーズ事務所の副社長である滝沢秀明氏がジャニーズ事務所を退社するというニュースが飛び込んできました。 副社長に就任してから3...
インパクターズ(IMPACTors)の由来とピンクの意味は
インパクターズ(IMPACTors)の由来とピンクの意味は?赤との違いある? ジャニーズjrのIMPACTors(インパクターズ). IMPACTors(インパクターズ)グループ名の最後3文字orsがピンク...