テレビ

スッキリの打ち切りはなぜ?終了する理由は加藤の乱やギャラが高額

日本テレビ系の朝の情報番組『スッキリ』が2023年3月で終了することがわかりました。

ネットでは、

「スッキリ終了、、、なぜ?」

と残念の声も上がっています。

スッキリが終了する理由の一つに、アイヌ問題など不祥事が挙げられていますが、

本当は終了じゃなくて、打ち切りですよね。

さらに、加藤浩次さんの忖度ない発言や、闇営業問題で加藤浩次さんが発言したことによって、波紋が広がったり、

ギャラも年間2億になるっているといわれています。

スッキリ終了はなぜか?打ち切りの本当の理由についても、解説していきます。

スッキリの打ち切りはなぜ?

日本テレビ系『スッキリ』が打ち切りになると報じました。

「2006年4月から放送されている情報バラエティー番組『スッキリ』が、来年の2023年3月に終了すると正式に決定したようです。すでに後任番組の出演者を調整していて、近日中に日本テレビから公式な発表があるといいます」(日本テレビ関係者)

週刊女性prime

そして、11月11日、『スッキリ』番組始まりに、森アナウンサーから2023年3月で終了することが発表されました。

https://twitter.com/azumaru2_NiziU/status/1590857922355294208?s=20&t=gKaxP5VHmAB9JPobKnv5Dw

ネットでは、『スッキリ』を楽しみにしていた方から、ショックの声も大きく上がっています。

スッキリが打ち切りの理由|建前

終了する理由として、日本テレビは、

テレビを取り巻く環境やニーズの変化に対応するため、

と建前では発表されていますね。

しかし、終了することがすでに前もってわかっていたら、オープニングのテーマ曲を最近になって変更することはしないと思うんですよね。

『スッキリ』テーマ曲が変わったのは、2022年10月です。

加藤浩次さんのコメントからすると、すでに10月の時点で、打ち切りが決まっていたといっています。

加藤浩次

「オレ1ヶ月前から知っている(番組終了)よ」

小澤征悦

「加藤やめろ!」

オープニングトークでも、コメンテーターと面白く話されていたし、小澤征悦さんとの絡みも楽しかったんですよね。

打ち切りの本音は、MC加藤浩次さんの忖度しない発言やギャラが高額が理由でしょう。

スッキリ打ち切りの本当の理由は加藤浩次

『スッキリ』が打ち切りになり終了する理由は、

  1. 視聴率低迷
  2. 不祥事
  3. 加藤浩次の忖度しない発言
  4. ギャラが高額

この3つ挙げられます。

理由①視聴率低迷

『スッキリ』の視聴率は、現在5%まで低迷しています。

スッキリは13年に初めて同時間帯の平均世帯視聴率で年間トップに立ち、その後も8~9%をキープしてきた。だが、現在は5%台まで低下。

ライブドアニュース

過去には、視聴率もこの朝8時代では8%とキープしていて、5%だと2位だとか。

1位は、テレビ朝日の『羽鳥慎一モーニングショー』

さらに、TBSの『ラヴィット!』も度々Twitterで話題になっていますし、『スッキリ』が追い抜かれるのも、時間の問題だったのかもしれません。

最近では、若手芸人を使った番組を増えてきていますので、加藤浩次つぶしとも言われています。

理由②不祥事

『スッキリ』では、17年の間、何度もかBPOから放送倫理違反と指摘されたことがあります。

  • アイヌ民族への発言問題
  • ペットサロンの虐待問題で名誉侵害発言

さらに、2021年に開催された東京オリンピックで、卓球の伊藤美誠選手が試合中にテレビカメラのライトがまぶしいと話題になったことあり、このカメラは、スッキリのカメラだとわかりました。

こういった問題が、いくつか重なると、日本テレビとしても見過ごすことはできませんよね。

理由③加藤浩次の忖度しない発言

MCの加藤浩次さんの発言は、度々物議が巻き起こります。

2019年闇営業問題の発言では、「加藤の乱」としていわれていますし、加藤浩次さんが発言することによって、ダメージを食らっていたのでしょう。

理由④ギャラが高額

さらに、加藤浩次さんのギャラは、1回100万円です。

1回のギャラが100万円前後

計算すると、年間で2億円超えになるので、コロナ禍になってからは、予算を抑える傾向になっていることから、ギャラの問題もありそうですね。

コロナ禍になってからのテレビは、MCや司会に、芸人や局アナウンサーを使うなど、予算が少ないのかなと思わせる部分がありました。

ネットの声

次の番組はまだ発表されていませんが、吉本興業の芸人を使うのではといわれていますので、闇営業から加藤浩次つぶしが始まったかもしれませんね。

17年間、『スッキリ』が続いていたことは、日本テレビの力だけではなく、番組を作り上げてきた、加藤浩次さん、日本テレビアナウンサー、これまでのコメンテーター、スタッフなど、チーム一丸となって作り上げてきた番組だということがとてもわかります。

しかし、加藤浩次さん、大丈夫だろうか??

帯番組どんどんなくなるよね。。。