ジャニーズ

滝沢秀明が退社する本当の理由はジュリー社長と不仲!別会社設立も

ジャニーズ事務所の副社長である滝沢秀明氏がジャニーズ事務所を退社するというニュースが飛び込んできました。

副社長に就任してから3年、ジャニーズJrの育成にも携わり、お気に入りのグループさえいるといわれているほど、影響力は大きかったのですが、退社する理由はニュースに書かれておりません。

社長のジュリー社長と不仲なのか、調べていきたいと思います。

滝沢秀明がジャニーズ事務所を退社!

ジャニーズ事務所の副社長であり、ジャニーズアイランドの社長である滝沢秀明氏が退社するという記事がフライデーから報じられました。

滝沢秀明氏がジャニーズ事務所を退社する理由

真相はわかりませんが、このネタを報じているのはフライデーだけ。

SnowManや、Travis Japan、まだデビューはしていませんが、ジャニーズJrのインパクターズなど、たった3年で数々の功績を残してきました。

いったいジャニーズ事務所を退社する理由がまったく見つからないというのが世間の声なんですよね。

あのジャニーさん命
ジャニーさんの遺志を継ぐことが使命なタッキーが退所するって相当よ
なにがあった

滝沢秀明氏がジャニーズ事務所を退社した理由は何なのでしょうか。

滝沢秀明がジャニーズ事務所を退社する理由

では、滝沢秀明氏が退所する理由はいくつか挙げられますが、一番濃厚なのがジャニーズ事務所の藤島ジュリー景子社長との不仲説です。

ジュリー氏と不仲

滝沢秀明氏が表舞台から引退し、裏方に専念したのは3年前の2018年末です。

実際に、ジュリー社長とは、分業制でお互いにカバーしながらやってきているので、不仲説はなさそうだと思われてきました。

さらに、現在のジャニーズ事務所は、滝沢秀明氏の後輩たちも育成面で育ってきており、

  • ジャニーズJr担当 → 滝沢秀明氏
  • 舞台演出指導 → 堂本光一
  • コンサート演出指導 → 松本潤
  • 関西ジャニーズJr育成担当 → 大倉忠義・横山裕

と滝沢秀明氏と歳が近いジャニーズたちが支えてきていたわけですし。

さらに、井ノ原快彦さんが後任というのがウソ臭いですよね。

もし、後継者に選ぶなら上記の中のジャニーズメンバーだと思うのですが。

しかし、2022年1月に、ニュースサイト『サイゾーウーマン』がジャニーズ事務所退社説が浮上していると報じていました。

その理由が、これまで手塩に掛けてきた『Snow Man』と『SixTONES』がジュリー社長の派閥になるとか。

すでに火種はあったということでしょうか。

ジュリー社長には、あまり手腕がないとも言われていて、過去に、ジャニー喜多川氏が

「ジュリーはボクの作ったグループを滅茶苦茶にしちゃうんだよね…」

本当に、『Snow Man』と『SixTONES』のためをおもってのことだったのでしょうか。

そういえば、最近はSnowManよりも、King&Princeのほうが激押しされているなと感じていました。

2022年4月には、元フジテレビのプロデューサーがジャニーズ事務所の役員に就任したことで、ジャニーズ勢のドラマが増えたとのいわれています。

滝沢秀明が別会社の社長に就任

もう一つの理由としては、世界を見据えて別会社の社長になるのではないかという話です。

元々、滝沢秀明氏の目標は、ジャニー喜多川氏の意思を受け継ぎ、世界で通用するグループを育てること。

さらに、舞台は滝沢秀明氏のライフワークだったはずです。

そのため、滝沢歌舞伎もあったわけですし。

現在のジャニーズ事務所は、古い考え方なので、滝沢秀明氏が壁をぶち破ってきたような気がします。

ジャニーズ事務所の今後はどうなる?

フライデーによると、滝沢秀明氏が社長を務めていた『ジャニーズアイランド』の社長は、元V6の井ノ原快彦さんに決まっているとか。

井ノ原快彦さんは、まだ現役で表舞台で活動しており、ドラマにも出演しています。

井ノ原快彦さんを後任した理由として、ジュリー社長が考えたなら、

手腕より人望(人当たりの良さ、円滑にコミュニケーションとれそう)を重視しての采配かな

との意見もあります。

さらに、これまで滝沢秀明氏のお気に入りとされていたグループはどうなってしまうのでしょうか。

ネットの声

ジャニーズと双方弁護士をつけて話し合い
ジュリーさんやジャニーズ側と何があったらこうなるのか円満退社には見えない。
元々、退所の意向があったのなら期限付きだったのかもしれないけど、それならもっと
辞める時期を年末とか選べれたのでは…
相手はジャニーズ
ファンや事務所に貢献し続けてきたSMAPを鶴の一声で簡単にバラバラにしたように、
更に副社長だった立場から本当の理由を滝沢さんは話せないと思う。
今までのキャリアを捨てて就任した時は並々ならぬ思いや志しがあったはず。
有能な人がジャニーズではトップ幹部に居続ける事が難しいような何かあるんだと思う。
圧力や闇がかなり深そうに見える。

滝沢さんがプロデュースしたグループが突然不仲という設定にされ、潰されるような事がなければ良いが。

芸能事務所といえど一企業。会社の人間関係の軋轢に屈したのかな。
まだ若いので同じ仕事に未練があるなら、新しい事務所を立ち上げるという選択肢もありえるし、複雑で貧しい家庭環境で幼少期を過ごし、10代で一気にトップアイドルになって、その後は後進の育成に尽力してきて、自分の人生を生きてこなかったと思うので、少しゆっくりして仕事を忘れて人生を好きな仲間と楽しんで欲しい。

ジャニー氏の遺志を継ぐにはエンタメは金がかかりすぎるので、経営に安定性を求める会社側とタッキー社長の齟齬が原因

滝沢秀明の退社後の6つの噂
滝沢秀明の退社後の7つの噂!火山探検隊・事務所設立・渡米 滝沢秀明さんがジャニーズ事務所を退社し、その後が注目されています。 スポーツ誌によると、映像関係の仕事につくともいわれていますが...